多様なタイの性別:

タイは寛容な国です。実際にタイで生活してみても多種多様な性別の方達が違和感なく社会に溶け込んでいるので驚く事もしばしばあります。

萌えキャラクターを試しに作ってみたいというのもあり,タイの性別種類のチャートを作ってみました。元々手書きで流通していたのを参考に作りました。

HumanChart

言葉の出典や定義ではあいまいな部分も多くタイ人に聞いても,TOMやDEEの方に聞いてみてもなぜそう呼ばれるのか知らないか, 気にしない人が多いです。実際言葉の定義は時代によって流行りすたりがあります,タイ人の気質としてほとんどの人は気にしない人が多い様な気がします。なのでわかるものや調べた限りのものだけ記述してみます。ネットで検索してみたところ「”18の性別”が存在する国!? LGBT先進国の今」という記事で見られるようにタイでは18種類の性別が存在しているようです。上記の記事では14番目にトムクィーン(おこげ)とありましたが,”おこげ”はゲイを好きな女性の事なので若干違うようなので別なサイト”タイ人の性別の分類が複雑すぎるwww【タイ人の反応】”も参考にしてみました。どうもTOMを中心に一挙に分類が複雑化しているようです。確かにLADYBOYと同様にTOMの方を良く見かけます。ちなみにトム・ディーは20万人以上いるようです。
しかしタイの性別18種類は多いですね。(笑)もっとあると言う事なので,タイ人によって違うのかもしれません。タイなので。

タイの性別(18種類)
●MALE-男性編

1.STRAIGHT(ストレート)→普通に女性が好きな男性です。日本では”ノンケ”と呼ばれています。

2.ADAM(アダム)→TOMなどボーイッシュを好きな男性です。日本では”姫男子”と呼ばれるようです。

3.BI(タイではバイではなくビーと呼ぶ人もいます) →BIはbi sexial バイセクシュアルから来ているようです。 男性にも女性にも存在します。男性・女性双方に魅力を感じる人のことです。

4..BOAT(ボート)→LADYBOYを除いて、GAYKINGやGAYQUEENと付き合え女性とも付き合える”攻め”も”うけ”もありな男性です。

5. GAY KING(ゲイキング)→ 男同士の組み合わせで,主にGAYの間での”攻め”の方です。

6.GAY QUEEN(ゲイクィーン)→男同士の組み合わせで,主にGAYの間での”うけ”の方です。

7.LADYBOY(レディボーイ)→日本でいうオカマ,またはニューハーフのことです。タイ語ではガトゥーイといいます。心は女性で体は男性、整形手術をして完全サイボーグ体(女性の体)になる人もいます。心は女性なので基本男性が好きです。

8.ANGEE(アンジ―)→TOMを好きなLADYBOY(オカマ)です。

●FEMALE-女性編

9.LESBIAN→女性が好きな女性です。

10.TOM→男装をした女性、行動や話かたも男らしく振る舞います。髪はショートカットです。女性とDEEが好きです。日本では”おなべ”と呼ばれています。

11.DEE(ディー)→TOMを好きな女性です。

3′.(男性編と同じ)BI(タイではバイではなくビーと呼ぶ人もいます) →bi sexial バイセクシュアル 男性にも女性にも存在します。男性・女性双方に魅力を感じる人のことです。

12.CHERRY(チェリー)→ゲイとオカマを好きな女性です。

13.STRAIGHT(ストレート)→普通に男性が好きな女性です。日本では”ノンケ”と呼ばれています。

14.TOMGAY(トムゲイ)→TOMもDEEも女の子もいける女性です。

15.TOMGAYKING(トムゲイキング)→TOMが好きな”攻め”のTOMです。

16.TOMGAYQUEEN(トムゲイクイーン)→TOMが好きな”うけ”のTOMです。

17.TOMGAYTWOWAY(トムゲイツーウェイ)→TOMが好きな”攻め”も”うけ”もいけるTOMです。

18.SAMYAAN(サムヤーン)→LESBIAN、TOM、女性と付き合えて、かつ、どれにでもなれる女の子。

タイでニューハーフが多い理由:
何故,タイでこれだけ多くの性が誕生しているのでしょうか?

残念ながらTOMやDEE等女性の性の多様性に関しての理由は良くわかりませんでしたがニューハーフの多い理由は様々な理由が挙げられていました。

調べてみるとタイではオカマまたはニューハーフになる成立条件・環境が整っている事が挙げられます。
徴兵制
出家
貧困
社会的な土壌

①徴兵制
18歳以上の男子は徴兵検査を受けたあと、その中からくじ引きで決まるそうです。2年間の兵役で男性に目覚める人も多くいるようです。ただし,高校時代に軍事教練の授業を履修している場合,兵役は免除されるとタイの友人は言っていました。
軍隊では外出が厳しく制限される為に性欲を発散するチャンスがかなり少なく,外で女遊びをする金銭的余裕がない人も多いために手近に性欲を発散する為に仲間の中でというケースがあるようです。

②出家
日本は大乗仏教の国です。修行者が仏教の精神を広く説くことにより、人々が修行せずとも仏教を信仰することは可能だと説くのが大乗仏教です。対してタイは小乗仏教の国です。小乗仏教では,厳しい修行で悟りを得ることを目的とした宗教です。タイでは出家したら妻帯は許されません,日本ではほとんどの僧侶は妻帯しています。

小乗仏教の男性は青年時代出家して女人禁制の寺院で一定期間修行しなければなりません,男ばかりのお寺で過ごす間に先輩僧侶達からいろいろ教えられて目覚めてしまう方も多いようです。また性同一障害者の人達も一定の割合で必ず存在しているので、仏教寺院は潜在的なニューハーフを目覚めさせる最適なの場所ともなっているようです。

③貧困
聞いた話によると貧困農村部の子供は学校に通えない子も多く,戸籍に載っていない子も多いようです。そのような男子が手っ取り早く収入を得る手段として水商売に行くケースも多いという話です。

④社会的な土壌
仏教は,キリスト教、イスラム教よりも寛容な宗教なので,ニューハーフや他の性に対する差別が少ない事もニューハーフが多い理由として挙げられます。またタイでは輪廻転生の死生観も残っているので,前世の性別が現生に現れたものとして受け入れられやすい素地があるようです。

追記:ゲイのレインボーフラッグは有名ですが、興味深い性別の旗を見つけたので追記しておきます。
20150628 196解説:

Transgerder→性と心の性の不一致から、反対の性で生きようとする人
Gay →男性が好きな男性
Lesbian→女性が好きな女性
Bisexual→男女両性を好きな人
Pansexual→全性愛者,性別に囚われず特定の人間に恋することが出来る者
Asexual→無性愛者、異性・同性問わず、他者に対して恋愛感情を持てない人
Intersex→ふたなり; 半陰陽,男性、又は女性の風貌をしていて、体内に、異性の臓器を持っている場合
Genderqueer→既存の性別の枠組みにあてはまらない、または流動的な人
Heterosexual→異性愛。異性愛者。セクシュアリティーにおいて,ホモ-セクシュアル・バイ-セクシュアルに対していう語。

 


にほんブログ村