■ベトナム語の声調

ベトナム語の発音は日本語にはない音の区別がたくさんあり,日本語よりも音の区別がたくさんあり,日本語のカタカナを読むような発音では全く通じません。

またベトナム語の文字表記が英語のアルファベットと似ているが故に混同してしまいます。ベトナム語そのままでも英語表記の癖で読めそうなのが逆に障害になる事があります。実際はベトナム文字は声調を表す声調記号のようなものと考えた方が良さそうです。

ーベトナム語の声調は6つ

ベトナム語の声調表

1.a 平声調

発音の仕方:
●同じトーンで
●少し高い音域で
●長く

2.á 上昇調

●下の音域から始めてゆっくりと上昇

3.à 下降調

外国人にとっては充分に下降してない時が多いので注意が必要です。
●下降
●下降域に留まる

4.ã 波調(破調)

二音節に聞こえる事から破調と呼ばれる事があります。

5. 疑問調

●上昇そして下降・疑問形のように
●外側にそして内側に

6. 重点

●短く
●低く
ーベトナム語の発音はまずは2種類に分けるのも一つの方法

■頭子音

ベトナム語には2種類の子音があります。母音の前に来る子音(頭子音)と母音のあとに来る子音(末子音)です。

頭子音(文字の始めに置く音-22)

ベトナム語の音節は「頭子音+母音+末子音+声調」の4つの要素から構成されています。ベトナム語の頭子音には日本語にはない音がいろいろあります。

声調
頭子音 母音 末子音

 


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

Share