■ラオス(ビェンチャン)は交通費が高い

‐ビェンチャンのトゥクトゥクは悪名高い
旅行者がビェンチャンに来てまずびっくりするのがトゥクトゥクの値段の高さです。ラオスのトゥクトゥクは料金が交渉制です。相場がわからないと利用が難しく,運転手の大半が不当な高額料金を提示してきます。

タイから移動した場合,タイに慣れてからラオスに行くと,ラオスのトゥクトゥクは非常に高く感じます。また,長距離バスターミナルに行って料金を聞くと長距離バス料金と近距離のトゥクトゥク料金が同じだったりします。

ドライバーによるよく聞くいいわけはガソリン代が高い,大人数用だから1人だと高くなるというものでした。結局,いくらドライバーと交渉しても外国人料金は一定の金額以上は下げようとはしません。
表のように料金表を見せて外国人を納得させようとしますが,元々の設定料金が高いのでとても信用することはできません。

空港からの交通は,空港から外に出て流しのトゥクトゥクを拾えると少しは安く行く事ができますが,空港からは7ドルから始まる空港タクシーしかなく,選択肢があまりなく仕方なく乗る場合が多々ありました。

最近やっと空港シャトルバスと市内を回るバス配車アプリサービスができたことでビェンチャンは格段に便利になりました。

新しい市内バス

日本の中古バスを使って空港から市内を巡るルートができました。料金も良心的に抑えられています。

-空港から市内までは一律片道15000キップ(≒190円)


-タラットサオモールからコンベンションセンターへのバス
(片道4000キップ≒53円)

空港からの路線だけではなく,コンベンションセンターITECC(展示会場)への路線もあるようです。

-バスの追跡もできる

-詳しくはホームページを参照

http://www.vientianebus.org.la/

■新しい配車アプリサービス

-ラオス(ビェンチャン)に新しくLOCAが登場

ベトナムでGrabタクシーが便利だったので,ラオスでそのような配車アプリのサービスがないかと探してみたらありました。まだビェンチャン限定のようです。2018年5月にサービスを始めたという記事がありました。
<参照>↓
ラオス初の配車アプリ「ロカ」がサービス開始

自分がダウンロードして登録して使ってみて迷いそうなところもあったので,下記に手順を記しておきます。

1.アンドロイドマーケットまたはアップルストアでアプリをダウンロードします。アプリはアンドロイド,iphone用両方あります。”LOCA” の検索キーワードだけでは出てこない事もあるので”LOCA LAOS”のキーワード で検索すると出てきます。LOCA.LAとLOCA DRIVERの2種類があるので,LOCA.LAの方をダウンロードします。

2.登録画面から登録します。

登録方法はGOOGLE+とフェイスブック,または個別登録の方法があります。自分は個別登録の方法を選びました。

※個別登録について
個別登録は携帯電話番号のSMSでアカウント登録時に確認コードが送られてくるので携帯電話番号が必要となります。

一度登録してアカウントを作ると他の端末でも”LOCA”アプリにログインして使用する事ができるので,予め日本で”LOCA”アプリのアカウント登録して他の端末でラオスSIMを入れて”LOCA”アプリをダウンロードして使用する事も可能です。

▼LOCAはまだ新しいサービスなので不備も多くある。

‐朝の時間帯はあまり見かけない
朝の9時頃の時間帯で見て見るとLOCAの車はあまり走っていません,今後登録台数が増えて,アプリの存在が知られると朝の時間帯でも走っていると思います。

‐もしもLOCAの車が見当たらない場合は予約できる。
自分のケースですが,日曜の昼頃に移動したいのにも関わらずLOCAの車が走っていなかったのでLOCAにある予約機能を使ったところきちんと車が来てくれました。予約の場合は割増料金を取られるようですが,トゥクトゥクで交渉して行くよりは安く目的地に行く事ができました。

‐空港までは高い料金設定の場合がある
乗る場所にもよりますが,空港までの料金がLOCAではトゥクトゥクよりも高かったので,トゥクトゥクと交渉して結局はトゥクトゥクで空港に行きました。エアコンの効いた車で行くことを考えると,大人数の場合LOCAでも十分な値段でしたが,まあトゥクトゥクでもいいかなという場合には自分で好みの方を選んで行った方がいいでしょう。
自分のケースではホテルから空港までLOCAでは見積もり63,491kipの値段でしたが,トゥクトゥクで交渉するとは50,000kipの値段でした。

LOCAはトゥクトゥクが近くで見当たらない場合や,近距離でトゥクトゥクにぼったくられたくない場合には有効に使えると考えられます。
まだ始まったばかりのサービスのようなので登録する車が増えて知名度が上がって利用者が増えればもっと利用しやすくなるでしょう。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村